自分は早漏なのか?

公開日: 

自分が「そうろう」だと思うか?

まぁ、自分が早漏ではないか?と思っているから俺の記事を読んでくれているんだと思うけどなぁ。

早漏の定義もいろいろ言われていて、どの定義が正しいのかが、曖昧だ。

三行半(みくだりはん)をもじった「三こすり半」(みこすりはん)という早漏を表す俗語があり、これは三回半こすっただけで射精してしまうことを早漏って言われることが多いが、実際はどうなんだろうな。

ここでは、一般的に早漏と言われることの定義と俺の意見を述べていく。

  • 女より早く射精してしまうこと。
  • 自分が早漏と思えば「そうろう」。
  • 性向パートナーが満足しないうちに射精してしまうこと。
  • 膣内に挿入後30秒間もしくは、9分以内、2,3分以内に射精を我慢できないこと。

一般的に言われる早漏の定義だが、当てはまる項目あるか?

おれは全ての項目が当てはまってしまった。

おれの意見としては、「性向パートナーが満足しないうちに射精してしまうこと」これが一番しっくりくる。

自分だけ満足していては、関係がうまくいかなくなってしまうからな。

相手が満足していれば、2,3分以内だって早漏ではなくなる。

自分だけ満足していいのは、風俗だけだ。

女性は早漏をそこまで問題視していない?

今述べてきたのは、男の意見であって女性の意見ではない。

ちなみに、女性の75%は2分以内に射精された事があるというアンケート結果がでている。笑

おいおい、男はみんな「そうろう」ってことかよ。汗

おそらく、男にはプライドがあり、恥ずかしいという気持ちがあるのだろう。

女性からしたら、長い性向より早漏のほうが、まだマシだという意見がある。

もっと突っ込んでいうと、早漏より嫌がられるのが遅漏だ・・・・・

30分、40分も射精しないと女性の体力がしんどいらしい 笑

しかし、女性が唯一きにするのが、特に結婚している女性に多い悩みらしいのだが、「旦那の早漏で悩んでいます。」という質問だ。

む??

女性は早漏を嫌がらないのではないか?

主婦が悩んでいるのは、旦那が早漏すぎて子供を作ることができないんじゃないかということだ。

挿入前に射精されたり、膣の中に入れないで射精される場合だ。

そういった意味で早漏はやはり、治したいな。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

PAGE TOP ↑